クマの戯言

不定期・ノージャンルで日々感じた事を書き綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

・・・すみません

暑い日が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?


…8月に入ったら、ペーパークラフト「スコープドッグ」の製作日記を書いていこうと思いつつ、あっという間に8月も1/3が過ぎてしまいました。

全く以って申し訳ありません。

本業のほうが全く落ち着いてきません。

しかしながら、なんとしてでも、今月中に少しずつでも進めるつもりでいます。

本当にすみません。
言い訳じみた現状報告でした。
…次回こそ製作日記で…。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/12(日) 23:27:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

07月29日に

07月29日、幕張で開催されたワンダーフェスティバル(ワンフェス)に参加させていただいきました。

しかも販売する側で…。

とても経験値の上がる体験をさせていただきました。

まずは、おいらの作品を購入して下さった方々、
そして、参加に際し多大なご尽力・アドバイスを頂いたどつぼさん、
そして、御一緒させていただいた東雲さんに
感謝致します。

初参加で本当にいろいろな事が初体験な事ばかり、今後の課題もいっぱいですが、
まさに、「今後」に向けてすごいエネルギーをいただいた一日でした。

ご購入頂いた方々の製作の参考になれば、という点も含み、
8月から(不定期にはなると思いますが)今回販売した「1/20スコープドッグ」の製作日記を
ここで上げていこうと思います。



意味深な「ここからは出られません」www販売エリアが、ある理由のため「18禁」だったのですwww
DSC_0118.jpg


DSC_0117.jpg

  1. 2012/07/31(火) 14:57:28|
  2. ペーパークラフト
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ライフルのシャックルを作る ~その2

ライフル用のシャックルの製作の続きで~す。


さぁ、シャックルとして使用するパーツの切り出しは出来ました。
あっ!寸法を確認出来る写真を撮り忘れたっ!
今さらですが、ここで製作してるスコープドッグは1/20です。

ライフルのシャックルは、長い辺が6mm、短い辺が3mm、全長15mm程に切ります。

さて…、引き続き、写真と共に工程を進めていきましょう。

6.長い辺6mm、短い辺3mmで折り曲げるために、カッターの裏刃を押しつけて、折り目をつけてあげます。
ライフルシャックル07

7.折り曲げて、しわが出たりする部分はピンセットでつまんで形を調整します。
ライフルシャックル08

8.あとはそれをライフル本体の位置に取り付けるだけw

  完成です!
ライフルシャックル09

こんな感じで、ちっちゃい四角をボルト頭風に貼りつけてあげると、シャックルっぽい!!(自画自賛w)
ライフルシャックル10

後ろ側も同じ工程でこの通り。小さい、ってこと以外はあんまり大した作業じゃないし、その割に結構効果大なので、頑張ってお試しあれ!(…どこで?w)
ライフルシャックル11


以上、ライフルのシャックルを作る、でした。
  1. 2012/05/19(土) 14:00:28|
  2. ペーパークラフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライフルのシャックルを作る

今回は、ライフルに取り付けるシャックルを作りたいと思います。
何分小さいだけに、なるべく簡単でそれなりに見えるように頑張ります!w

1.前回のシャックル製作と同様、シャックルの(伸びた状態の)全長をカバー出来る適度な大きさの紙を用意します。
ライフルシャックル01

2.肩シャックルの半分くらいのサイズ、丸めてなんかいたら気が狂ってしまいますwww
  裏面に3本程だけスジ彫り入れまして…
ライフルシャックル02

3.スジ彫りのラインに木工ボンドを塗ります。
ライフルシャックル03

4.スジ彫りを利用して、なるべく折り角がたたないように2つ折りにして接着します。
ライフルシャックル04

5.木工ボンドがある程度乾燥したら、1.5mm程度の太さに切り取ります。
ライフルシャックル05



これでシャックルになる部品が切り出せました。
次は、これをシャックルっぽく形にしていって、取り付けちゃいましょうw
  1. 2012/05/19(土) 13:16:38|
  2. ペーパークラフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケント紙でシャックルを作る~その3

前回で、シャックルの基となる、ケント紙製の丸棒が出来ました。
いよいよ、シャックルの形に加工していきます。


9、取り付ける部分を、ピンセットやペンチなどで、ペッチャンコにつぶしてしまいます。
 必要な長さに切り出して、反対側も(向きが一致するように)潰してしまいます。
肩シャックル11

10、寸法に気をつけて、ほぼ90度(正確である必要はそんなにないと思いますが、90度以上切り過ぎると妙な隙間が空いて、きちんとボンド付けが出来なくなります)、棒の半分よりちょっとだけ多めに切り取ってしまいます。
肩シャックル12

11、切り込みを入れた個所、そして、本体との接点になる場所(工程9で潰した個所)にボンドをつけ、直角に曲げて、形にしていきます。
肩シャックル13

12、作業しながら、撮影が出来ないため、いきなりの完成www
 「コ」の字になった部品を本体に貼りつけます。接着が出来たら、潰した個所に、ボルト用に丸く切り出したパーツを貼り付けたら、完成です。
肩シャックル14


今製作中の「装甲騎兵ボトムズ」のスコープドッグの肩のシャックルの完成です。

おいらは、ペーパークラフトには、固めな紙(ケント紙やマーメード等)を使用していますが、一般的なNTラシャでも同じ方法で作れるのではないかと思います。
NTラシャの場合、紙が当然ケントに比べ薄くなるため、巻く量は増えますが、紙が薄い故に綺麗に丸められるのでは…とも思います。

いずれにせよ、細い丸い棒や、ガンダムなどで見受けられる動力パイプのような3次曲線の立体物は、その細さゆえ、ペーパークラフトではどう処理するかが悩みどころです。

丸めて棒、ってのはあんまりスタイリッシュではないのですが、直径3mm程度の棒を作るなら、こんなやり方もいいのかと…。張り合わせまくりの削り出し、ってことまでやってしまうと、やり過ぎだと思っちゃいますがwww

以上、「ケント紙でシャックルを作る」でした。





  1. 2012/05/14(月) 20:19:57|
  2. ペーパークラフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

くまぷぅ36

Author:くまぷぅ36
39歳独身♂舞台裏方

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。