クマの戯言

不定期・ノージャンルで日々感じた事を書き綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

口蹄疫

口蹄疫拡大、韓国が「警戒」警報
2010年12月16日 00:07 カテゴリー:社会 アジア・世界
 【ソウル神屋由紀子】韓国の農林水産食品省は15日、ソウル北方の京畿道の養豚農家で家畜伝染病口蹄疫(こうていえき)の発生を確認したと発表した。韓国政府は、慶尚北道から京畿道に感染が拡大していることを受け、家畜疾病危機警報をこれまでの「注意」から「警戒」に引き上げた。

 同省によると、口蹄疫が確認されたのは、京畿道楊州市と漣川郡の農家各1戸で、同じ養豚農家が経営し、計約2400頭を飼育している。韓国では、11月29日に慶尚北道安東市の養豚農家で口蹄疫が発生して以来、15日午前までに計34戸の農家で確認され、豚や牛など約14万8千頭を殺処分している。いずれもウイルスは今年、宮崎県などで確認された口蹄疫と同じ「O型」だった。

 韓国政府が定める危機警報は4段階あり、「警戒」は「深刻」に次いで2番目に高いレベル。

=2010/12/16付 西日本新聞朝刊=



以上、転用。


今年の春に日本を不安に貶めた口蹄疫。これに関して政府はその後なにをしたのであろうか?
ニュースではさっぱり聞かないし、それに併せて人々の関心も薄れていってるのだろうか?

おいらは(確たる根拠はないが)春の口蹄疫被害の原因は南チョン人研修生説を有望視しているが、
またこの度、南チョンで口蹄疫の発生が発見された。

日本は大丈夫なのだろうか?
再び宮崎が襲われるとしても、その時東国原氏は正面から立ち向かえる立場にはないだろう。
あるいは、宮崎の次に狙われると予想された長崎から発生するのか?

日本の畜産業が南チョンの恐怖に脅かされる事がない事を願うが、嫌な想像をせずにはいれない。


ここに書いたことが現実にならないことを願う意味も込めて、あえて書きとめておく。

スポンサーサイト
  1. 2010/12/16(木) 23:43:41|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2011年 | ホーム | キミのマボロシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kumapoo0930.blog109.fc2.com/tb.php/204-73c47ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くまぷぅ36

Author:くまぷぅ36
39歳独身♂舞台裏方

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。